JINS Design Project ALL ROUND #02 Konstantin GrcicJINS Design Project ALL ROUND #02 Konstantin Grcic

Concept

メガネのアーキタイプ(原型)であるラウンド型に焦点を絞った”ALL ROUND”。
多様なバリエーションで、掛ける人の個性を引き立てます。

Product

Designer

「JINSからの今回のプロジェクトの話は、私がこれまでにデザインを手がけたことのなかった分野への興味深い旅となりました。私自身がメガネをかけているものの、自分でメガネをデザインするということは考えたこともありませんでした。プロジェクトは、機能的でファッション性も備えたプロダクトをデザインするという、すばらしいチャレンジでもありました。メガネをデザインすることの醍醐味とは、異なる顔の人々がそれぞれにかけるもののデザインであるという点です。どのような人であるのか、メガネとは、その人のアイデンティの一部となるのです。」

Konstantin Grcic
Konstantin Grcicコンスタンティン・グルチッチ
1965年 生まれ。イギリス・ドーセットのJohn Makepeace School で木製家具職人としての教育を受け、ロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)でデザインを学ぶ。1991年に自身のデザインオフィス「コンスタンティン・グルチッチ・インダストリアル・デザイン(KGID)」をドイツ・ミュンヘンに開く。以降、デザイン業界を牽引するCassina、Flos、Magis、無印良品、PlankやVitra等の家具や製品、照明などを手がける。また、著名な美術館やギャラリーで数多くのデザイン展示を行っている。

メガネの品質を高めるJINSの技術的サポート

  • TEMPLES

    TEMPLES

    フロントのデザインや重さのバランスといったタイプ別のかけ心地をふまえ、テンプルのデザインや仕様、顔に自然にフィットするカーブを調整。フレーム内部のスペースでもかけやすさを第一に、JINSの経験から導き出した設計基準を活かしています。

  • NOSE PADS

    NOSE PADS

    機能性と美しさの双方を重視し、鼻盛りやノーズパッドも、8タイプそれぞれのかけ心地にあわせてデザインしています。フレームのデザインと調和する鼻盛りのフォルムのデザイン、全体デザインと一体感のある丸いノーズパッドを採用しています。

  • FRAME

    FRAME

    クリアカラーで太さもある「BRACE」タイプのフレームでは、光を受けた際の反射光が目に入ってまぶしくならないよう、内側にマットコーティングを施しました。JINSの提案にコンスタンティンが興味を持ち、デザインに活かされた点の一例です。

CLOSE

Interview

Konstantin Grcic

“all round”の背景、デザインプロセスを、コンスタンティン・グルチッチが紹介します。

今回チームを組んだのは、ドイツを拠点として世界的に活躍するコンスタンティン・グルチッチ。求められる要素を丁寧に満たすと同時に、使う人のためのディテールにこだわったデザインを、最適な素材、技術で実現しているデザイナーです。ものの根本に向き合う真摯な活動を展開するコンスタンティンと、メガネと人との関係を再考する機会ともなりました。